氷竜の創作部屋

創作(一次・二次混同)の中でも特に小説を掲載

ドランザニア語まとめ

※現在構築途上中につき情報量は少ない
抑えたいポイント
・英語系統がベースの言語
・地方、国で発音やスペルが違ったりする。いわゆる方言みたいなもの
・「L」と「R」を区別しないなどと言ったことがとても多い(「C」と「S」なども区別しない)
(アクセントなどは現在構築中)

ドランザニア語一例集
()は別のスペルのパターン

L(R)ucel
意味:こんにちは
発音:ルシェル

Naby(bi)e
意味:分かった、了解した
発音:ナビエ

Wecaddrger
意味:援軍を(一般的ではない)、助けて
発音:ウィカドゥドルギア

Vlide
意味:出血
読み:ヴライデ

Nmal
意味:ノーマルと意味は同じ
読み:ヌマル

Poiz
意味:毒
読み:ポイズ

Etasle
意味:その他
読み:エタセル

Seiglid
意味:聖
読み:セイグリッド

Dnese
意味:闇、暗黒
読み:ドネス

Hmter
意味:火
読み:ヘムテル

Wotelia
意味:水
読み:ウォテリア

Widner
意味:風
読み:ウィドネル

Ishels
意味:氷
読み:アイシェルス

Muum
意味:月
読み:ムーム

Astrise
意味:地
読み:アストライズ

Grishal
意味:草
読み:グリシャル

Voderal
意味:無、虚無
読み:ヴォデラル

Mlute
意味:泣く
読み:マルーテ

Nghie
意味:夜
読み:ナイエ

Zomuve(Zmube)
意味:ゾンビ(に近い意味)
読み:ゾムヴィ(ゾムビ)
創作関係全般 |
| HOME |